新着記事

人工股関節全置換術(以下:THA)は、 変形性股関節症や、突発性大腿骨頭壊死に対する標準的な手術療法です。   荷重時に生じる疼痛の軽減が見込ま [続きを読む]
「抜釘術」 という言葉を聞いたことがあるでしょうか? 医療従事者や骨折を経験したことがある人なら聞いたことがあるかもしれませんね。   この記 [続きを読む]
「ORIF」 整形外科の手術後など、カルテ上でよく見る記載でありますが、 一体何のことを示しているか、正しく知っていますか!? スポンサーリンク [続きを読む]
素朴な疑問の一つとして、 "「人工関節」を入れると、金属探知機に引っかかるの!?" 果たしてどうなのでしょうか...。   スポンサーリン [続きを読む]
「あの人はバランスが悪い」 では、バランスはどうすれば計測できるでしょうか!?   多くのバランステストがある中で、 主にスポーツ選手や前十字 [続きを読む]
2018.03.7
「変形性膝関節症」は、 膝関節の軟骨の変性などによって、 主に荷重時の疼痛が主体の退行性の疾患です。   「膝が痛くて困っているの」 といっ [続きを読む]
人工関節を行なった場合、 通常の生活に戻った際に自転車には乗れるのでしょうか? 乗る場合にはどのようなことに気をつける必要があるのでしょうか?   [続きを読む]
足関節の骨折は、 骨はもとより靭帯や腱、筋肉などが複雑に絡んでおり、 骨折などをきたすと後々の後遺症のリスク低減のためにも手術療法が適応となる場合が多いです [続きを読む]
2017.12.18
「ケロイド」 怪我などをした後にミミズ腫れのように腫れて跡になってしまう傷。 これって実は、手術などの傷にも出現することがあります。   [続きを読む]
股関節疾患を持つ患者様から、 「股関節が悪いと腰も悪くなるんでしょ?」 このような問いを多く聞かれます。 事実、無関係ではありません。   [続きを読む]
2017.11.29
怪我や手術をした際に、 傷を縫合ために使うものといえば"糸"ですよね。 一昔前から「縫う」という表現で用いられていました。 しかしながら最近では、医療用ホ [続きを読む]
昨今では、医療の発展に伴い、 根治的な治療方法として手術療法が盛んに行われますが、 どんな優れた手術にも少なからず"合併症"というものが存在します。 &n [続きを読む]
ヒトの関節には、 筋肉や腱のみならず、筋膜や靱帯、脂肪など多くの組織が存在します。 それ故に一度損傷し、変性をきたした場合、 その原因を特定するのが容易で [続きを読む]
「棘突起骨折」 あまり聞きなれない疾患名であると思います。 下肢や上肢の骨折に比して頻度は低く、 単独で損傷することよりも、合併損傷によってより重症な状態 [続きを読む]
2017.11.2
「足の裏の痛み」 底の薄い靴を履いたり、長時間歩いた時に感じたことはありませんか。 様々な疾患が考えられますが、 特に指の付け根の部分の疼痛は、 「中足 [続きを読む]
整形クリニックや接骨院では、 専門の理学療法士などが行うリハビリテーションではなく、 機器を用いた「電気治療」を行う施設がたくさんあります。   [続きを読む]
「腰椎横突起骨折」 あまり耳にしない病名と思いますが、 過去にはサッカーブラジル代表"ネイマール選手"が受傷したことでも話題になった外傷です。   [続きを読む]
2017.10.17
整形外科や形成外科における手術の際に必要な医療機器である 「タニケット」をご存知ですか!? 手術には必需品となるこの機器にも、注意すべき合併症があります。 [続きを読む]
中手骨とは、 手の甲の部分を構成する骨です。 手は使用頻度が多い分、骨折などが生じると何かと厄介ですね。   スポンサーリンク [続きを読む]
2017.10.11
「有痛性三角骨障害」 なかなか耳にしない言葉ですが、これは足首に生じる障害です。 スポーツなどを行なっている人では、 慢性化しやすく治療が必要な障害です。 [続きを読む]